おいしい品種 | 初夏の旬の味覚、甘い桃をおいしく食べたい!

初夏の旬の味覚、甘い桃をおいしく食べたい!

おいしい品種

butter

いろいろな桃

桃の種類といっても、果肉が白いか黄色いか、という以外になかなか違いはわかりませんよね。
どんな種類があるのか、スーパーや果物屋さん・ケーキ屋で見かける桃の名前のこと、知っておくとお買い物がもっと楽しくなりますよ!

桃の名産地、山梨!

日本一の桃の生産量を誇る山梨県。
山梨県でつくられている桃の中から、代表的なものを紹介します!

どんな品種があるの?

白鳳… 山梨県では最も生産量の多い白鳳。県外のスーパーなどで見かけることも多いのではないでしょうか。果肉はきれいな白色で、酸味はほぼなく、上品な甘さとみずみずしさが特長です。7月中旬から下旬までが食べごろとなります。
夢しずく… 7月上旬から中旬頃が食べごろのおおぶりの実と淡いももいろの外観が特徴的な品種です。果肉も糖度が高く、ほどよく濃い甘みです。
日川白鳳… 実は鮮やかな着色があり、甘みや水分も豊富な品種です。旬は6月下旬からと少し早めですが、7月中旬・下旬頃まで長めに味わうことができます。
浅間白桃… 夢しずくと同じくおおぶりな実が特徴の、白鳳の次に生産量の多い品種です。香りや食感もよく、旬は7月下旬から8月上旬で、白鳳とほぼ入れ替わりで全国に流通されます。
ちよひめ… 6月中旬から下旬に収穫される品種で、実は小さいものだと160g程とかなり小ぶりのものになります。酸味は少なく、上品な甘さですが食感がしっかりしており、食べごたえがあります。
甲斐黄桃… この中では唯一実が黄色い、山梨名産の黄金桃です。しっかりとした甘みに、白桃に比べてとろりとした食感が持ち味の品種で、収穫時期は9月頃と一番遅いです。
気になる品種は見つかりましたか?他にも様々な種類があるので、農園のホームページなどでチェックしてみましょう!